採用情報

社員の声

VOICE.02 メディア局 T.S. 2000年入社

これが私の仕事

私が担当するメディアプランニング+メディアバイイングは、クライアントの大事な広告予算を扱う仕事です。
テレビを中心とした4媒体+OOH(交通広告、屋外広告、折込)を、どのように展開していくのが効果的か。クライアントのもとへ営業と共に足を運んでヒアリングを行い、ベストプランを考えます。社内では、テレビや新聞などの各メディア担当を通して、メディア枠買い付けの具体的な指示や交渉を行います。クライアントと各メディア担当の間で、ブレーン+司令塔かつ人気者として機能していくことが理想なわけですが…まだまだ修行中です。

Q1
仕事をしていて忘れられない思い出は?

チームでプレゼンに勝利したり、プロジェクトを達成したり。嬉しかった思い出ももちろんありますが、一番忘れられないのは、入社1年目の大失敗です。
テレビ担当部署に配属されてちょうど慣れてきたころ、何を勘違いしたのか、CM枠の販売料金を間違ってセールスしてしまいました。当然みなさんに迷惑をかけてしまったのですが、先輩方のフォローのおかげでなんとかリカバーすることができました。
「大概のことはなんとかなる」というある意味前向きな経験でもありましたが、大きな金額を日々動かす仕事なので、どんなにベテランになっても細心の注意を忘れないように、という教訓として心に刻まれています。

Q2
あなたにとって電通九州とは?

メディア局に所属していますが、卒業のないクラスのようです。
仲間意識や一体感など何かと熱く、先輩・後輩・同期が何かと刺激しあって、仕事に遊びに、日々邁進しています。

Q3
仕事をしていくうえで大切にしていることは?

守りに入らないこと。
自分の範囲を小さく決めない、ひとまわり大きい心掛け。周囲が心地よい段取り。柔軟性。

Q4
オフの過ごし方は?

普段あまりできないので、土日の午前中にまとめて家事をするのが、気持ちよいリフレッシュになっています。
年に1〜2回は海外に羽ばたいて、リアルにリフレッシュします。