実績紹介

宮崎県小林市の可能性を最大化する。

宮崎県小林市は、人口46,439人(平成27年8月1日調べ)、面積562.95平方キロメートルの小さな市です。
四季折々の姿を見せる自然と人々の営みが共生する風光明媚なまちであり、観光地、歴史的な名所、文化や伝統行事など、多彩な魅力も有しています。
電通九州は、「宮崎県小林市」のそれらの魅力の可能性を最大化するために、WEBプロモーションムービー「ンダモシタン小林」を制作いたしました。

動画では、長いこと小林市に住んでいるという設定のフランス人が、市内を巡りながら、豊かな自然、水、星、食や人の温かさ などを紹介。
外国人ならではの独自の切り口で、ちょっぴり不思議に見えてくる小林市の「あるある」をユニークに語っていきます。

そして、この動画「ンダモシタン小林」には他にはマネできないような細かなアイデアを詰め込みました。
見ている人みんなが「そうきたか!」と膝を打つ、まさかのラスト。見終わった後に、もう一度見たくなる仕掛けが隠されています。
(詳しくは動画をご覧ください)

「トンボの交尾」「プラネタリウムで爆笑している人々」「寿司職人とフランス人の入れ替わり」「おいピー」…。
動画のところどころに、トンチンカンなワードや場面が気になった方も多いかと思います。
これは、映像を最後まで視聴してもらうため、また、うまくナレーションから気を逸らすための「オチ」までの緻密な設計です。
ウェブムービーは自分の意志で、視聴をすぐにやめられるメディアなので、こういった小ボケをちょこちょこ入れていくことでラストまでの興味をつなぎとめることができるのです。

この緻密さとアイデアを盛り込んだムービーで、小林市の持つ可能性を最大化しました。

実績紹介一覧へ戻る