代表あいさつ

  1. TOP
  2. 会社紹介
  3. 代表あいさつ

2020年から2021年にかけて、コロナウイルスにより世界の常識は大きく変わりました。経済の仕組み、価値観の変化、そういったものが同時多発的に起きました。当然、私たち電通グループを取り巻くビジネスの環境も大きく変化いたしました。非連続な変化の中で次々と手を打っていかなければ生き残っていけない時代。世の中の潮流を先読みし、変化をつくり続けることが求められています。

しかし、どんなに世の中が変わっても、私たちの果たすべき役割は変わりません。

それは、
「Integrated Growth Partner」 (顧客企業の持続的成長にコミットし、社会課題の解決に貢献すること)

になること。つまり、電通グループの強みである創造力と実現力で、ビジネストランスフォーメーションを牽引し、顧客企業・社会の持続的な成長パートナーになることです。

ゼロから新しい価値を生み出すことは容易ではありませんが、うれしいことに、九州はポテンシャルに溢れています。企業・地域には、成長の種が眠っていると考えています。企業・地域社会のまだ見ぬポテンシャルを発見し、そのポテンシャルに新たな光を当て、新しい価値創造をする。それこそが、電通九州のミッションです。
その願いを実現するために、電通グループの体制つくりは整いました。
新しい電通九州に、どうかご期待ください。

代表取締役
社長執行役員

鈴木亨